かれこれ10年も昔になりますが、当時付き合
っていた彼とプールデートをする事になりま
した。水着も一緒に買いに行ったり彼も楽し
みにしていました。勿論私も楽しみで、彼に
はすっぴんを見せた事は何度もあるのですが
、ここは女の意地。可愛い自分でありたいの
で化粧も水で落ちないマスカラ、まゆずみ、
アイライナーに日焼け止めを一式購入。普段
は使わないものメーカーなので大丈夫かなぁ
なんて思いましたが、れをう歌い文句で売っ
てるならた大丈夫かなって程度で購入しました。ファンデーションだけはいつも使用しているのがウォータープルーフタイプなのでそのままでした。

 

当日気になりつつも化粧をして、眉の色がいつもと違うと彼に笑われながらもプールに到着しました。着替えの為に彼と別れ女性用更衣室に入るとムアっと熱気がしていました。

 

元々汗かきの体質なので、すぐに汗をかいてとにかく早く着替えないとーと思って着替えて外に出たら彼が待っていてくれました。彼は「もう化粧崩れてる!」と笑いながら言うので慌ててトイレに駆け込み鏡を見ると、もう眉は無かったですし、何より目がパンダ。いやいや、こんな顔で外に出た私ってとかなりのショックでした。

 

彼にパンダ目を見られたのが恥ずかしいとはそこまで思わないんですが、他人に見せた事が恥ずかしく、更に笑いながら言う彼にも腹ただしい気持ちでいっぱいいっぱいでしたが、とにかく落とす事に。汗で落ちる癖して、水じゃ落ちない。更衣室まで洗顔フォームを取りに戻り、しっかり落として彼の元に戻りました。

 

そりゃ散々待たされた彼は怒っていました。だったら化粧するなよまで言われて、凄くへこんだのを覚えています。確かに普段使わないメーカーを試しもせず購入して当日まで放置していたのは私ですし、悪いのは私なんですが。でも高いお金を出して全然落ちる化粧品の方が悪いとも思うし…なんて色々と考えましたが、素直に彼には待たせた事を謝りました。

 

せっかくのプールデートで楽しみにしていたのに、帰るまで全然機嫌が直らず楽しい所か悲しいデートになってしまいました。帰りの車の中では機嫌が直ってくれ今まで通りにはなりましたが、今回の事で私は心に誓いました。今度水着を着る機会がある時はすっぴんで来よう!自分のプライドより楽しめなきゃ意味がないと。

 

でも悲しいプールでしたが、他の女性も似たり寄ったり。パンダ目になりつつある人も居ればすっぴんもいるし、つけまつげがプールに浮かんでたりと女性はやっぱりどこでもキレイで可愛くありたいんだなぁと思いました。